Top >  小顔の基礎知識 >  小顔 VS 顔の凝り

小顔 VS 顔の凝り

太ってきたり、まだ、脂肪はついている感じではないんだけど、
顔全体がぼってりとしている方。
「なんか頬あたりがもたついているなぁ・・」と感じている方。
「目の周りが疲れやすく、顔つき・目つきに可愛さがなくなってきた」と感じる方。
これらの症状、顔の疲れやコリが原因かも知れません。

「凝り」顔とは・・
今までなかったおでこにしわが出来た人。
肉がぱーんと張って、笑うと目と頬の間が盛り上がる人。
目がぱっちりとしなくなり、可愛げのない印象になってしまった人。
目の下は疲労からクマが目立つようになります。
時々、目が痙攣したり視力の低下を感じる人。
頬まわりから口角の耳下の際、どこか一部分でも固く張っていて、疲れを感じる箇所がある人。

顔の凝りが自覚出来ない人でも、肩こりや目の疲れといった症状が出ているなら
立派な「顔凝り」さんです。
そのような症状がまだなかったとしても、無理な生活に心当たりがある人は気をつけましょう。
「凝り顔」は小顔の天敵です!

「顔の凝り」を自覚していない人は、案外多く存在します。
何らかの原因から疲労を感じたり、身体が疲れて凝ったり、ゆがんだりしたまま放置してしまうと、顔にまでコリが出現しはじめます。
「顔の凝り」はストレスで顔の神経を使いすぎてこわばり、凝り固まるケースも考えられます。
また反対に、筋肉の使わな過ぎで、顔の一部分が筋力不足になるケースもあります。

顔凝りの原因は人それぞれなので一概には言えません。
しかし、その顔の凝りを放置していると、
その筋肉疲労をおこした部分に乳酸が溜まりやすくなります。
リンパの流れが悪くなり、当然水分代謝も低くなります。
結果的に、皮下に余分な水分がたまりやすくなり、顔はむくみます。
そして、その顔凝りとむくみを放置していると、
冷えてその周辺に脂肪がつきやすくなります。→結果的に脂肪となってしまいがち。

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓

小顔の基礎知識

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。


小顔の基礎知識

小顔・美顔マッサージをする時の基本

小顔マッサージ実践編

小顔マッサージの年代・悩み別重要ポイント

小顔にしてくれるエステ・美顔店

小顔をかなえる化粧品セレクション

顔が小さく見えるメイク

小顔の必殺技!



当サイトへのご意見・ご感想、相互リンクのご依頼等は以下のリンクよりお願い致します。 相互リンク募集中です!
お問い合わせフォーム