【頭を小さくする方法】手術なし小顔マッサージでハチ張り改善へ

小顔矯正

頭のカドの出っぱりが気になる・・

頭が小さくなったらぁ・・

こんなお悩みありませんか?

手術なしの小顔マッサージで、
頭をスッキリする方法を

現役美容矯正家がお伝えします。



頭が大きく見えるハチ張りの原因は?

ハチ張り マッサージ

ハチ張りって何?

ハチというのは、
側頭部(そくとうぶ)と頭頂部(頭頂部)のちょうどカドのところになります。

これが何かしらの理由で、張ってくると頭が大きくみえる原因になってしまいます。
場合によっては尖って見えたりします。

頭蓋骨が出っ張っている?

頭を小さくする方法

これはそもそも頭蓋骨の形状が、
はじめから出っ張っているんじゃないの?

と思いますが、

実は、ハチ張りの多くの場合、頭蓋骨の形だけの問題ではありません。
もちろん頭蓋骨の場合もありますが、、。

頭が大きく見えるハチ張りの原因は?

まず考えられるのは、頭部周辺の筋肉のコリです。

頭蓋骨の歪み、という場合もありますが、
歪めてしまう原因とは、固くなった筋や筋膜なので

頭部全体のコリが原因として考えられます。

施術の中で、筋膜やコリがゆるむことで、
ハチ張りが解消される場面をたくさん見てきました。

シュルシュルっと本来の大きさに戻るようなイメージですね。

どうすれば、ハチ張り改善のマッサージしたらよいのか、
実際に手順を見ていきましょう。




ハチ張り改善マッサージ方法

頬骨を引っ込める方法 小顔矯正

マッサージ調整する前の注意点

安全な方法ばかりを載せていますが、プロでないとむずかしいこともあるので、
軽い力でやってみてくださいね。

1.免責事項:以下の方法によって、不具合が出たとしても、
責任は負いませんので、自己の責任のもとに行いましょう。

2.軽い力で行っていきましょう。

3.楽しんでやってみましょう。

上記を了解したら、やってみましょう。

側頭部の筋をゆるめる

頭の横にある側頭筋をほぐしていきましょう。

親指以外、人差し指、中指、薬指、小指の4本を使って、
押しながらクルクル回転させます。

押している点は、皮膚と密着する感じです。

念入りにゆっくり、イタ気持ちいいくらいの強さで行っていきましょう。

前回し  30回
後ろ回し 30回

頭部全体のマッサージ

目を大きくする方法

頭全体をほぐしていきましょう。

外側から指全体で、
押しながらクルクル軽く回します。

指先の接点は動かさず、皮膚を動かすような感じ。
痛気持ちいいくらいが丁度いいですね。

外側 押しながらクルクル 20回

これを頭頂へ向かって
3列くらい出来ると良いですね。

3列✕3セット

 

皮膚(筋膜)のねじれを解消する

ハチ張り解消 マッサージ

先ほどと同じように、頭部を両手で掴みます。

今度はあまた全体を皮膚ごと左、右、動きやすい方向を見つけます。

動きやすい方向を見つけたら、動く方向へ皮膚をねじります。
ねじれている皮膚を、よりねじるような感じです。

クーと軽くねじって、ねじりきると、
ねじれが取れてそれ以上ねじれなくなります。

ねじって、そのままキープ5秒
もどって、またねじってキープ5秒

という感じです。

高度な技術になりますが、コリが取れて、
安全であり、なおかつスッキリして頭蓋骨の歪み改善が期待できる方法です。

【頭を小さくする方法】ハチ張り改善マッサージ方法 まとめ

頭を小さくする方法

ハチ張りが解消すると、
頭がシュルシュルっと本来の大きさになる場合が多いですね。

ここでは誰もが出来そうな簡単なマッサージ方法を
のせておいたので、大体のところで気軽にやってみてください。

気持ちいいくらいがポイントになります。頭がスッキリして気持ちいいですよ。